ファッション

「ユニクロ」 × ハナ・タジマ 今季は自然からインスピレーション

 「ユニクロ(UNIQLO)」は8月17日、ニューヨークを拠点に活動する英国生まれのファッションデザイナー、ハナ・タジマ(HANA TAJIMA)とのコラボコレクション「ハナ タジマ フォー ユニクロ (HANA TAJIMA FOR UNIQLO)」の2018年秋冬コレクションを発売する。同コレクションは15年秋冬にスタートし、今回で第7弾となる。「ユニクロ」札幌エスタ店、銀座店、ビックロ ユニクロ新宿東口店、 MARK ISみなとみらい店、名古屋店、心斎橋店などの11店舗と、公式オンラインストアで取り扱う。価格は590〜4990円。

 今季は、心や自然、光の移り変わりを意味する“トランジション”をコンセプトに、グリーンをキーカラーに淡い中にも深みを感じさせるシックなカラーパレットを提案。ハリ感のあるコットン素材のベルデッドロングコートや、パイピングが印象的なダブルフェイスジャケットを新たに加えるなど、アウターを拡充する。また、ハナ・タジマのオリジナルの植物モチーフが描かれた新登場の大判スクエアストールなど、自然から得たインスピレーションをデザインやカラーに反映した。

 同コレクションについてハナ・タジマは、「昼と夜、光と影、季節と季節の間に着想を得ている。夜明けから夜更けまで、秋から冬までと流れる移ろいの中で息づく服を作りたいと思った」と語った。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら