ニュース

口コミ投稿の赤裸々な悩みから商品開発 「アットコスメ」子会社がパーツケア事業

 「アットコスメ(@COSME)」を運営するアイスタイルの子会社であるアイメイカーズは、パーソナルなパーツケア商品の新ブランド「アットコスメ タッチ(@COSME TOUCH)」を立ち上げる。2017年3月に日本の美をテーマにスタートしたコスメブランド「アットコスメ ニッポン(@COSME NIPPON)」に続き、同社2つ目のブランドだ。

 消費者の口コミが匿名で集まる「アットコスメ」のサイトの性質上、人に言いづらい悩みや本音も投稿されてきた。これらの声に応える形で、ライフシーンや節目に現れやすい悩みに着目したパーツケア商品を開発する。

 6月25日に発売される第1弾は、ヒップの悩みに着目したパーツケアアイテムだ。ヒップは関心の高いパーツで、「アットコスメ」上での意識調査でも悩みの声が多いことに着目。ハリの低下や、ザラつき黒ずみといった質感、乾燥の悩みが多かったことから、「ヒップポリッシュ(スクラブ)」(1600円)と、肌を引き締めてふっくらとさせる「ヒッププランプ(美容液)」(2200円)をそろえた。

 販売はECサイト「アットコスメ ショッピング」などで行い、今後はセレクトショップ、アットコスメ ストアの海外店舗や中国越境ECでの販売も視野に入れる。今後もブランドの公式サイトでアンケートを行うなどして、悩みの声が上がるパーツのケア商品を発売する予定だ。