ニュース

「アディダス」が廃プラスティックで作った“ウルトラブースト”を発売 海がテーマのプロジェクトから青のバリエーションそろえる

 「アディダス(ADIDAS)」は“ウルトラブースト(ULTRABOOST)”の2018-19年秋冬の新色として“ウルトラブースト パーレイ(PARLEY)”を6月28日に発売する。「アディダス」直営店舗および「アディダス」取扱店舗で販売し、公式オンラインストアでは21日に先行販売となる。価格はメンズモデルが2万2000円、ウィメンズモデルが2万~2万2000円。

 “ウルトラブースト パーレイ”は、海洋の美しさともろさへの意識を高める目的で設立された組織「パーレイ・フォー・ジ・オーシャンズ(PARLEY FOR THE OCEANS)」との2015年からのパートナーシップによって生まれたもの。海をテーマにしたプロジェクトらしく、深いネイビーや鮮やかな水色などをそろえる。アッパーには、海沿いで回収したプラスチック廃棄物をアップサイクル(価値の高いものに作り替えること)した素材から生まれた“アディダス × パーレイ プライムニットアッパー”を採用し、高い機能性と環境への配慮を実現した。1足あたり約11本分のプラスチックボトルを使用している。