ニュース

「グッチ」が元1Dのハリー・スタイルズをキャンペーンに起用 ミケーレのシュールな世界観に染まる

 「グッチ(GUCCI)」は、2018-19年秋冬テーラーリング・キャンペーンのビジュアルに、元ワン・ダイレクション(One Direction)の英シンガー、ハリー・スタイルズ(Harry Styles)を起用した。

 撮影は北ロンドンにある老舗のフィッシュ&チップス店で行われ、グレン・ルッチフォード(Glen Luchford)がフォトグラファーを、クリストファー・シモンズ(Christopher Simmonds)がアートディレクションを担当した。キャンペーンビジュアルでハリーは「ニューヨーク・ヤンキース(NY Yankees)」のロゴが施されたグレーのウールスーツや、ピンストライプのダブルスーツ、蜂のモチーフが描かれたチェックのスリーピーススーツなどをモカシン、サンダル、スニーカーと合わせて着用している。ルックフォードが監督したキャンペーンのショートフィルムでは、ハリーがペットの鶏と犬を店に連れていき、フィッシュ&チップスをオーダーするというストーリーが描かれている。

 これまで「グッチ」は17年プレ・スプリングのテーラーリング・キャンペーンに俳優のトム・ヒドルストン(Tom Hiddleston)を、17-18年秋冬テーラーリング・キャンペーンにはハーレムの伝説のテーラー、ダッパー・ダン(Dapper Dan)を起用している。

 ハリーは、17年12月にも日本で公演した現在進行中のワールドツアー「Harry Styles: Live on Tour」で「グッチ」のオーダーメードの衣装を着用している。