ファッション

ロレアルが「スタイルナンダ」買収 「3CE」でKビューティに参入

 ロレアル(L‘OREAL)は、韓国のEC発ファッションブランドでビューティやライフスタイルも手掛ける「スタイルナンダ(STYLENANDA)」を運営するナンダ(NANDA)社の全株式を取得し、傘下に収めた。買収額は明らかにしていない。

 スタイルナンダは2004年、キム・ソヒ(So Hee Kim)最高経営責任者(CEO)が創業。後にビューティに参入し、オリジナルブランドの「3CE」は現在、自社EC、直営店、専門店、百貨店、免税店など販路を広げ、現在ナンダ社の売り上げの7割を担っている。同社の昨年の売り上げは、1億2700万ユーロ(約167億4200万円)。現在、約400人の従業員を抱えている。韓国のほか、日本、香港、シンガポール、マレーシア、そしてタイで事業を手掛ける。

 ロレアルは買収に際して、「『スタイルナンダ』は、韓国や中国のミレニアル世代に大人気のブランド。ソウルの魅力を捉える、エッジーでクリエイティブなブランドだ。韓国や中国から世界中の女の子の“メイクアップ欲”を高めている」とコメント。グループ初のKビューティブランドは、ロレアル・コリアの存在感を高めることも期待されている。まずは「3CE」を世界的ブランドに成長させる考えだ。

 ナンダ社のキムCEOは、「ビューティ業界をけん引するグローバルリーダーになるため」ロレアルの傘下に入ることを決めたようだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら