ビューティ

“オルチャンメイク”がすぐ作れる「スタイルナンダ」の注目コスメ

 ヨーロッパなど世界中のコスメ好きから注目を集めている韓国女子メイク。その中でも特に若い女の子を中心に参考とされているのが、“オルチャンメイク”だ。肌は艶のある白っぽナチュラルスキン、目元はラメ入りのヌーディカラー、口元はマットなティントリップが“オルチャンメイク”のポイント。12日に原宿・竹下通りに路面店をオープンしたばかりの韓国の「スタイルナンダ(STYLENANDA)」では、オリジナルコスメ「スリーシーイー(3CE)」がフルラインアップ。ヤング向けブランドでありながらも、カラー商材や美白スキンケアなど幅広い商品がそろう。“オルチャンメイク”を作るアイテムを紹介する。

艶を与えながらホワイトニングできるクッションベース

 「スリーシーイー」人気シリーズの「ホワイトミルククッション」(3490円)はこれからの季節に特におすすめ。牛乳タンパク質エキスを配合し、保湿しながら美白できる「ホワイトミルク」シリーズの中でも、SPF50 PA+++のUVカット効果もある白いファンデーションを一度使うだけで白っぽ肌に仕上げてくれる。クッションだから、手も汚さず気軽に使えるのもうれしいポイント。化粧水で肌を整えた後の使用で、後のファンデーションの乗りもきれいに仕上がる。

悩みや気分に変えて使い分けたい化粧水ミスト

 携帯したい化粧水ミストは、(写真右上から時計回りに)夕方の疲れた肌にヒアルロン酸やビタミンを与えてくれる「エナジーミスト」(2200円)、ほんのり香るハチミツエキス配合の「ハニーウオーターミスト」(2200円)、ファンデーションの上からつけて艶感をキープしてくれる「メイクアップフィクサーミスト」(2200円)、これからの季節にぴったりのさっぱりなつけ心地の「フレッシュアクアミスト」(1550円)、オイルと2層でみずみずしさを与えてくれる高保湿ミスト「モイストグロッシングフェイスオイルミスト」(1550円)の5種類がラインアップする。

ナチュラルに輝くパールが目元にマスト

 艶を出しながら、キラキラの目元を作るには、ウオータージェルベースの「スパークリングリキッドピグメント」(各2440円)が使えそうだ。しっとり艶やかにフィットするジェルベースが、肌になじみやすいので、ナチュラルに仕上がる。カラーはベージュ系やゴールド系、ブラウン系、ホワイト系などがそろう。ラメやパールの輝きも色によって異なり、好みの一色が見つかりそうだ。

超マット、マット、グロスなどのリップ

 “オルチャンメイク”にマストなリップアイテムもバリエーション豊富にそろう。色はベーシックな赤からピンク、オレンジ、ローズなど。仕上がり別には、“デンジャラスマット”と呼ぶ超マットからマット、グロス、オリジナルが選べる。“デンジャラスマット”は、色ムラなく滑らかな仕上がりで落ちにくさも優秀だ。今シーズンの新商品からは、赤やブラウン、ベージュがラインアップしている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。