ファッション

陵本・前ソスウ社長が新会社を設立 カフェレストラン「ワンズ バイ ソスウ」を事業譲受

 陵本望援・前ソスウ社長が新会社ワンズ ホールディング カンパニーを立ち上げ、ソスウが運営していたカフェ・レストランを事業譲受した。神宮前にあるカフェレストラン「ワンズ バイ ソスウ(Ones by Sosu)」は「ワンズ(Ones)」に改称し、4月17日にリニューアル。 “食べることは生きること”を新コンセプトに、1階にカフェとイベントスペースの「ワンズ キャンティン ビオ(Ones Cantine Bio)」と旬のアーティストやブランドによる展示やエキシビジョンを行う「ギャラリー(Gallery)」、5階にレストラン&バー「ビストロ ワンズ(Bistro Ones)」をそれぞれオープンした。
 
 1階のカフェはビーガンバーガー(1500円)をはじめ、オーガニックチキンを使ったランチプレート(1500円)や「ライザップ(RIZAP)」神宮前店と協業した低糖質な肉や魚料理など100%オーガニックのメニューを中心に用意する。これらに加えてビーガン向けスイーツも提供する。

 5階のルーフトップレストラン&バーはカフェ同様に100%オーガニックの料理を中心に、コースメニュー(7000円)やワインなどを提供。原宿の夜景を眺めながら堪能できる。

 なお、陵本・前ソスウ社長は2018年3月に「メゾン ミハラヤスヒロ(MASION MIHARA YASUHIRO)」を運営するソスウを退社。自身がスタートした「ワンズ バイ ソスウ」事業を新会社で再スタートさせる。

最新号紹介

WWD JAPAN

2021-22年秋冬トレンド特大号 明るい未来に向けて心ときめく服を謳歌しよう

「WWDJAPAN」4月19日号は、2021-22年秋冬トレンドブックです。生活者の嗜好やニーズが細分化され、コロナがその流れに拍車をかける今、それでもデザイナーズブランドの新作をベースとしたトレンドをまとめるのは、半歩先の未来を見るデザイナーたちの視点に価値があるからです。コロナ禍でファッションに心地よさを求めた21年春夏からさらに歩みを進め、“ファッションで心踊らせたい” “オシャレを楽しみた…

詳細/購入はこちら