ファッション

「スチュリート」が桜をテーマにしたスニーカーとキャップ ニーヨ着用モデルをリニューアル

 カスタムブランド「スチュリート(STUREET)」は4月7日、桜をテーマにした“Sa Ku Ra”コレクションを発売した。今回は3週にわたって順次4アイテムを発売する。三陽商会が手掛けるラブレス(LOVELESS)とギルドプライム(GUILD PRAIME)、両ショップの公式オンラインストアのみで取り扱う。

 同コレクションはクリスタルストーンや桜の絵柄を「ナイキ(NIKE)」のスニーカーやキャップに施したもので、2007年に「MTVビデオ・ミュージック・アワード(MTV Video Music Awards)」でニーヨ(NE-YO)が着用したものをリニューアルした。“エア マックス 90 エッセンシャル(AIR MAX 90 ESSENTIAL)”(4万円)と、キャップでは初のカスタムとなる“ナイキ エスビー キャップ(NIKE SB CAP)”(1万5000円)をギルドプライムと公式オンラインストアで7日に、“エアジョーダン 1 ミッド(AIR JORDAN 1 MID)”(6万円)をラブレスで14日に、ウィメンズ専用の“ブレーザー(BLAZER)”(3万円)をラブレスとギルドプライム、公式オンラインストアで21日に販売する。

 「スチュリート」はデザイナーのRitaが06年に立ち上げたカスタムブランド。初期はボディーに「コンバース(CONVERSE)」を選んでいたが、07年からは“レッドカーペットで履ける、艶やかなスニーカー”をコンセプトに、「ナイキ」のスニーカーを採用したコレクションを定期的に発表している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら