ニュース

ヌード肌に艶と色のスパイスを加える「スック」のサマーコレクション

 「スック(SUQQU)」は夏限定のカラーを集めた2018年サマーコレクションを5月1日に発売する。テーマは“ヌードwithスパイス”で、ヌード肌にビビッドカラーと艶のスパイスを加えるアイテムをそろえた。

 アイシャドウパレット「デザイニング カラー アイズ」(各6800円)には夏限定の2色が登場。スパイスカラーとヌーディーカラーをそろえたパレットは、オレンジレッドとコッパーピンクの「118 朱夏」と明るいイエローとサンドカラーの「119 向日葵」がラインアップ。使い方次第で、日常だけでなくリゾートなど夏の特別なシーン向けのメイクアップも楽しめる。

 「フロウレス リップ グロス」(各3500円)は自然な艶と立体感が出るリップで、限定のクリアオレンジレッド「104 橙陽」と、ゴールドグリッター入りのブロンズブラウン「105 瑞砂」が追加された。艶と血色を生み出すクリームチーク「ジューシー ブライト クリーム ブラッシュ」(各3500円)は限定色として使いやすいコーラルピンク「101 珊瑚染」とヘルシーベージュの「102 艶焦」が登場した。

 カラーアイテムだけでなく、ヌード肌に輝きを加えるハイライター「ヌード イルミネイティング ハイライト スティック」(4000円)も登場。さらに「ネイルカラー ポリッシュ」(各2500円)にはグレイッシュホワイト「107 白波」、クリアレッド「108 滲赤」、ヌードブロンズ「109 輝麦色」の限定3色がそろい、単色使いでも組み合わせてアートを楽しむこともできる。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら