ファッション

「プーマ」がBTSとパートナーシップ コラボコレクションを今夏発売

 「プーマ(PUMA)」は、韓国の音楽グループBTS(防弾少年団)とのパートナーシップを発表した。「プーマ」が韓国アーティストとグローバルパートナーシップを結ぶのは初めて。これに伴いコラボコレクションを今夏に世界各地で販売する。韓国で3月に先行発売し、日本での発売は未定。

 第1弾のコラボアイテムは、ブランドの代表的なスニーカー“チューリン(Turin)”をベースに白地に黒のラインを入れたモノクロのデザインの“PUMA Turin BTS”(6900円)。今秋にはカプセルコレクションも予定されている。また、スポーツスタイルのキャンペーンビジュアルにも起用され、定番モデルの“SUEDE”や“T-7 トラックスーツ”を着用して登場している。

 BTS(防弾少年団)はソウルを拠点に活動するV、SUGA、JungKook、RM、Jin、J-Hope、Jiminの7人グループ。2017年に米「ビルボード ミュージック アワード(Billboard Music Awards)」でトップソーシャルアーティスト賞を受賞。さらに「アメリカンミュージックアワード(AMA)」に公式招待された初のK-POPグループとして世界に名を広めた。「プーマ」とは15年から韓国内のみのキャンペーンに登場するなどしてきたが、世界展開は初めて。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら