ニュース

「アディダス オリジナルス」のプレミアムライン“スペツィアル”が新作を発売 イビザ島発祥の音楽カルチャーを表現

 「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」はブランドのプレミアムライン“スペツィアル(SPEZIAL)”の2018春夏コレクションを3月9日に発売する。ジャケットやTシャツ、スエット、スニーカーなど全19アイテムを用意する。アパレルの価格帯は6490~2万5000円、スニーカーの価格帯は1万3000~1万8200円。アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウをはじめ、「アディダス オリジナルス」の一部直営店、公式オンラインストアおよび、スティーブン アラン(STEVEN ALAN)やユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)で取り扱う。

 同コレクションは、スペイン・イビザ島で発祥し、その後1980年代後半のイギリスで起きたダンスミュージックのムーブメント“セカンド・サマー・オブ・ラブ”からインスピレーションを受けている。ブランドを象徴する月桂樹の冠ロゴを施しながらも、大胆なグラフィックやパステルカラーを用いて、スポーツの歴史と音楽カルチャーの融合を表現する。