ファッション

90年代、“プレ値”で取引された「リーボック」のサンダル“ビートニック”が復刻

 「リーボック(REEBOK)」は3月9日、1993年に登場したアウトドア用のサンダル“ビートニック(BEATNIK)”の復刻モデルを発売する。アッパーに施されたセンターシームや肉厚のシャークソールなど、当時のディテールを忠実に再現した。価格は1万5000円で、グレー、ブラウン、ブラックの3色をメンズ、ウィメンズともに展開する。全国の「リーボック クラシック(REEBOK CLASSIC)」ストアや伊勢丹新宿本店、「リーボック」オンラインストアで取り扱う。

 “ビートニック”は発売当時、日本で正規の取り扱いがなく、スニーカーフリークの間で話題になった一足。並行輸入で少量持ち込まれ“プレ値”で取引された。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら