ニュース

バロックジャパンが“アニメ” × “ファッション”の新ブランドをスタート モデルに乃木坂46松村沙友理を起用

 バロックジャパンリミテッドは、“アニメ”と“ファッション”の架け橋を目指したプロジェトの一環として、新ブランド「アールフォージー(R4G)」をスタートする。

 第1弾はバンダイのアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」の世界観をテーマにした。ビジュアルモデルにはアニメ好きでも知られているアイドルで、声優やモデルまで多岐にわたって活躍している乃木坂46の松村沙友理を起用した。アイテムはトップス(約5000円)やパーカ(約8000円)、デニム(約2万円)、雑貨などで、3月13日から公式オンラインストアで先行予約、31日から販売する。

 「アールフォージー」は“RESPECT FOR GEEK”と略した言葉で、“GEEK(オタク)”への尊敬という意味が込められている。渋谷系女子をはじめ、日本の文化とアニメに関心の高い海外の客をターゲットに、“アニメ”と“ファッション”が融合したブランドとした。

 同ブランドは、2017年2月に同社が開催し次世代コンテンツ開発プロジェクト「NEXT IS YOU」のビシネスプラン部門で優勝した「オタク市場への参入〜SHIBUYA系の融合」を事業化したもの。