ニュース

「ジーユー」とキム・ジョーンズのコラボは3月21日発売に決定 日本、台湾、香港とECで発売

 ファーストリテイリング傘下の「ジーユー(GU)」が、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のメンズ・アーティスティック・ディレクターを1月に退任したばかりのキム・ジョーンズ(Kim Jones)とコラボコレクションを発売する。コレクション名は“キム・ジョーンズ ジーユー プロダクション(KIM JONES GU PRODUCTION)”で、3月21日に発売する。「ジーユー」の国内の超大型店・大型店とオンラインストア、台湾の一部店舗とオンラインストア、香港の全店舗で販売する。

 2008年に活動を休止したシグネチャーブランド「キム ジョーンズ」の過去のコレクションを、最新のスタイルにアップデートし、ウィメンズとメンズを用意。各商品に付けるスペシャルタグには、各デザインを発表したシーズンと、今回のコレクションのシーズンを併記するという。

 キムは「『キム ジョーンズ』というブランドの過去のコレクションピースを 『ジーユー』で復活させられることに興奮している。ブランドを終了して10年という節目に、このようなプロジェクトができて、最高のタイミングだと感じている」とコメント。バレンタインの2月14日に自らのインスタグラムで発表するなど、今回のプロジェクトに対する熱量が感じられる。

 コレクションのキービジュアルは拠点の英国ロンドンでキム自らが撮影。スタイリングは「ジル・サンダー(JIL SANDER)」や「カルバン・クライン( CALVIN KLEIN )」「ヘルムート ラング(HELMUT LANG)」のスタイリングや、「カール・ラガーフェルド(KARL LAGERFELD」のクリエイティブ・ディレクターなども務めたメラニー・ワード(Melanie Ward)が手掛けた。モデルには、「ルイ・ヴィトン」メンズのラストコレクションにモデルとして登場しフィナーレをエスコートしたケイト・モス(Kate Moss)のモデル事務所の気鋭モデルも登場する。

 「ジーユー」では発売に向けて、特別サイトの開設や、銀座店でのスペシャルディスプレーなどに向けても準備を進めているところだ。