ファッション

アート展やお笑いライブ、占いまで イベント盛りだくさんのルームスへ招待

 アッシュ・ペー・フランス(以下、HPF)は合同展示会やアート、エンターテインメントを融合したイベント「ルームス エクスペリエンス36(rooms EXPERIENCE36)」を2月21~23日、東京・五反田のTOCビル13階で開催する。

 ルームスはファッション業界関係者だけが入場可能な合同展示会としてスタートしたが、昨年から一部エリアを一般開放。デザイナーや作家による商品の販売をはじめ、お笑いライブ、アート展、伝統工芸のワークショップ、占い、マッサージなど、エンターテインメント性のあるイベントを体験することができる。

 今回は、水曜日のカンパネラのコムアイのスタイリストであり、ミレニアムズ世代のインフルエンサーの清水文太(20)の私物を展示した空間を作る他、渋谷の“サードウェーブ日本茶”と言われるカフェ「幻幻庵(GEN GEN AN)」も出店予定。

 お笑い芸人とのコラボレーションも目玉の一つ。キム兄こと木村祐一による、ツッコミを入れた写真を展示する「写術展覧会」を開催する。また、スニーカーが大好きで“スニーカー芸人”として知られる「グッドウォーキン」の上田歩武が、同じくお笑い芸人のネゴシックスが描いた絵を、上田がキャップに刺しゅうを施して披露する。

 「WWD JAPAN.com」は、一般に向けてオープンする「ルームス エクスペリエンス36」に100人(2人50組)を招待する。以下のアンケートフォームから申し込みを受け付け中だ。プレゼント応募の締め切りは2月16日15時まで。

■ルームス エクスペリエンス36
日程:2月21~23日
時間:10:00~19:00(最終日は18時まで)
場所:五反田TOCビル
住所:東京都品川区西五反田7-22-17
入場料:前売券2000円 / 一般券2500円


最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら