ファッション

蛍光緑のライトに包まれたバスケコートが会場!?  「アディダス オリジナルス」の新作スニーカーお披露目パーティー

 「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」は2月1日、EQTシリーズのバスケットボールシューズシルエットをベースにしたハイカットシューズ“EQT BASK ADV”を発売した。“EQT BASK ADV”はオールドスクールのバスケットボールのインナーシューズから着想を得たデザインで、ヒール部分に配した“EQT”のアイコンカラーである緑が特徴。いずれもアッパーにスエードとニットのメッシュを素材に使用した。メンズは4型、ウィメンズ2型そろえる。価格は1万4000円で、全国の店舗と、アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウ、「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」、公式オンラインストアなどで取り扱う。

 2月4日には発売を記念し、「トランク ホテル(TRUNK HOTEL)」でレセプションパーティーが開催された。蛍光緑のライトに包まれ、フロアにはバスケットボールの試合をほうふつとさせるコートのラインが随所に引かれていた会場には、小木基史UAバイヤー兼UA&サンズ・ディレクターをはじめ、アーティストのBENIやEXILE & GENERATIONSの白濱亜嵐、KANDYTOWNのIOとGOTTZ、モデルの大屋夏南、岩本ライラ、ユースケ・デビルらが訪れた。

 またラッパーのANARCHYがライブパフォーマンスを披露し会場を賑わせたり、90秒で150点のシュートに成功すると“EQT BASK ADV”シューズがプレゼントされる豪華なバスケットボールのシューティングゲームも特設し会場の熱気を高めた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら