ファッション

「アディダス オリジナルス」の2018年のブランドフィルムが公開 プレイボーイ・カルティやケイトラナダらが登場

 「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」が、新ブランドフィルム「Originals Is Never Finished 2018」を公開した。

 映像には、ヒップホップ・クルーのエイサップ・モブ(A$AP Mob)に所属するラッパーのエイサップ・ファーグ(A$AP Ferg)、アトランタ出身の実力派若手ラッパーのプレイボーイ・カルティ(Playboi Carti)、25歳ながら多くのアーティストのプロデュースも行いつつ16年に発表した自身のアルバム「99.9%」も高い評価を受けたケイトラナダ(KAYTRANADA)、シンガーでモデルのデュア・リパ(Dua Lipa)、元EXOで俳優のルハン、「アディダス スケートボーディング(ADIDAS SKATEBOARDING)」に所属するプロスケーターのマイルス・シルヴァス(Miles Silvas)、NBAの「ゴールデンステート・ウォリアーズ(Golden State Warriors)」に所属するニック・ヤング(Nicholas Young)、フランスと中国のハーフでストリートブランドを着こなす人気モデルのエイドリアン・ホー(Adrianne Ho)、スペインの「レアル・マドリードCF(REAL MADRID CF)」に所属するマルセロ・ヴィエイラ(Marcelo Vieira)、女性フットボールプレーヤーのフロレンシア・ガラルサ(Florencia Galarza)の10人が世界に影響を与えるクリエイターの代表として登場。常に進化を追い求めるブランドと、彼らのクリエイティビティーを追い求める姿を重ね合わせた。BGMには女性シンガーのイナヤ・デイ(Inaya Day)が96年に発表した「Keep Pushin」のリミックス盤が使用されている。

 なお、映像内でデュア・リパやエイドリアン・ホーは先日リニューアルした「アディダス オリジナルス」のアパレルライン“アディカラー(adicolor)”を着用している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。