ファッション

五反田駅高架下に商業施設、自転車を切り口にした新業態も

 東急電鉄は3月13日、東急池上線五反田駅~大崎広小路駅間の高架下に5店舗をオープンし、既存店舗と合わせた13店舗からなる商業施設「池上線五反田高架下」を開業する。

 コンセプトは“URBAN EXPERIENCE”。サイクル通勤者が増加する山手通りに面する立地らしく、自転車を切り口にした新業態「STYLE-B」には自転車販売やシャワーブース付室内駐輪場、コインランドリーなどを設置し、ドーナッツ専門店や旬八青果店と連携したカフェも設ける。その他、醸造所兼クラフトビールバーのRIO BREWING & CO. 東京醸造所などが入る。

 施設デザインは谷尻誠と吉田愛率いる建築設計事務所SUPPOSE DESIGN OFFICEが担当。高架橋をインテリアとして生かしたり、天井をガラス張りにして真上を走る電車が眺められる店舗設計など、既成概念にとらわれないデザインとなる予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら