ファッション

1980〜90年代のトレンドアイテム、“リーバイス シルバー タブ”が復刻

 「リーバイス(LEVI’S)」は、1980〜90年代に流行したバギーやルーズなどワイドなシルエットが印象的な“リーバイス シルバー タブ(LEVI’S SILVER TAB)”の復刻第2弾となる18年春夏コレクションを1月26日に発売した。全国の店舗と公式オンラインショップで販売中。第1弾は17年7月に発売した。

 今回取り扱う商品は、ブラックカラーのバギー(1万円)や、インディゴカラーのデニムバギーショーツ(6000円)、ブルーとホワイトのストライプのオーバーオール、アームにロゴをあらしったロングスリーブTシャツ(4000円)、ウィンドブレーカー(1万2000円)など、トップス6型とボトムス10型をそろえる。

 “リーバイス シルバー タブ”はコンテンポラリーラインとして80年代にスタートし、同ブランドの象徴であるタブがシルバーになっている。ストリート要素を加えたリラックス感ある太めのフォームが当時の若者をはじめ、スケーターやラッパーの間でトレンドアイテムとして人気を博した。

最新号紹介

WWD JAPAN

2021-22年秋冬トレンド特大号 明るい未来に向けて心ときめく服を謳歌しよう

「WWDJAPAN」4月19日号は、2021-22年秋冬トレンドブックです。生活者の嗜好やニーズが細分化され、コロナがその流れに拍車をかける今、それでもデザイナーズブランドの新作をベースとしたトレンドをまとめるのは、半歩先の未来を見るデザイナーたちの視点に価値があるからです。コロナ禍でファッションに心地よさを求めた21年春夏からさらに歩みを進め、“ファッションで心踊らせたい” “オシャレを楽しみた…

詳細/購入はこちら