ファッション

シンディ・クロフォードの娘、カイア・ガーバーが「カール・ラガーフェルド」とコラボコレクションを発売

 「カール・ラガーフェルド(KARL LAGERFELD)」は、弱冠16歳のイットモデル、カイア・ガーバー(Kaia Gerber)とコラボしたカプセルコレクションを9月に発売する。スーパーモデル、シンディ・クロフォード(Cindy Crawford)の娘という、生まれた瞬間からイットモデルとなることを運命づけられたと言っても過言ではない彼女が、カーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)やリリー・ローズ・デップ(Lily Rose Depp)を見出したカール・ラガーフェルドの目に留まるのに時間はかからなかった。

 カイアはカールが手掛ける「シャネル(CHANEL)」「フェンディ(FENDI)」でトップバッターを務めた他、「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」「アレキサンダー ワン(ALEXANDER WANG)」「バーバリー(BURBERRY)」「ヴェルサーチ(VERSACE)」など全18ブランドの2018年春夏シーズンのランウエイでトップモデル顔負けの堂々としたウオーキングを見せた。なお、「カール・ラガーフェルド」と契約したのはそれよりも数カ月前だったようだ。

 コラボコレクションは、カールの持つパリジャン的なシックな美的センスと、カイアの持つアメリカ西海岸のカジュアルなスタイルを融合したものになりそうだ。18年秋にロサンゼルス、ニューヨーク、パリで発売イベントを開催し、「カール・ラガーフェルド」直営店と取り扱い店舗、公式ECサイトで販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら