ファッション

シンディ・クロフォードの娘、カイア・ガーバーが「カール・ラガーフェルド」とコラボコレクションを発売

 「カール・ラガーフェルド(KARL LAGERFELD)」は、弱冠16歳のイットモデル、カイア・ガーバー(Kaia Gerber)とコラボしたカプセルコレクションを9月に発売する。スーパーモデル、シンディ・クロフォード(Cindy Crawford)の娘という、生まれた瞬間からイットモデルとなることを運命づけられたと言っても過言ではない彼女が、カーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)やリリー・ローズ・デップ(Lily Rose Depp)を見出したカール・ラガーフェルドの目に留まるのに時間はかからなかった。

 カイアはカールが手掛ける「シャネル(CHANEL)」「フェンディ(FENDI)」でトップバッターを務めた他、「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」「アレキサンダー ワン(ALEXANDER WANG)」「バーバリー(BURBERRY)」「ヴェルサーチ(VERSACE)」など全18ブランドの2018年春夏シーズンのランウエイでトップモデル顔負けの堂々としたウオーキングを見せた。なお、「カール・ラガーフェルド」と契約したのはそれよりも数カ月前だったようだ。

 コラボコレクションは、カールの持つパリジャン的なシックな美的センスと、カイアの持つアメリカ西海岸のカジュアルなスタイルを融合したものになりそうだ。18年秋にロサンゼルス、ニューヨーク、パリで発売イベントを開催し、「カール・ラガーフェルド」直営店と取り扱い店舗、公式ECサイトで販売する。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら