ファッション

2つの“エア マックス”から着想を得た、史上最厚の“エア マックス 270”登場

 ナイキ(NIKE)は2月1日、“エア マックス 270(AIR MAX 270)”(1万5000円)を公式サイトや一部のナイキ販売店で発売する。ヒールに搭載されたエア ユニットの高さはこれまでで最も厚い32mm。エアの体積も大きく、高いクッション性が快適さを提供する。

 同商品は“エア マックス 93”と“エア マックス 180”から着想を得て生まれた。名称は、“エア マックス 93”の透明なエアの部分が270度視覚的に見えたことからデザイナーの間で“270”という愛称で呼ばれていたことに由来する。2018年は“エア マックス 270”のさまざまなシルエットやカラーのモデルが登場する予定だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら