ファッション

コレットの元バイヤーがパリの高級ブティック街に新ショップをオープン

 昨年12月20日に閉店したパリのセレクトショップ、コレット(COLETTE)のバイヤーだったセバスチャン・シャペル(Sebastien Chapelle)が1月8日、新セレクトショップのヌー(NOUS)をオープンする。3日、公式ホームページとインスタグラムを開設し、発表した。

 最大のミッションは “世界中の才能と厳選したアイテムをキュレーションすること”。取り扱いブランドは明らかにしていないが、ストリートウエアやデザイナーズブランド、アクセサリー、メンズ時計、スニーカー、ストリートカルチャーの書籍などをそろえ、コレットとは対照的な提案になるという。場所はコレットからほど近く、「シャネル(CHANEL)」などの高級ブティックが並ぶカンボン通りの48番地だ。なお、コレットのサラ・アンデルマン(Sarah Andelman)=元ディレクターは新ショップに関与していない。

最新号紹介

WWD JAPAN

「セレクトショップ特集2020」今、ファッションビジネスに必要なことは?目から鱗のユニークなアイデアが満載

「WWDジャパン」11月23日号は、約1年ぶりとなる「セレクトショップ」特集です。今年は“ウィズコロナ時代にセレクトショップに必要なこと”をテーマに、ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)、ベイクルーズ(BAYCREW’S)、ビームス(BEAMS)、アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)、デイトナ・インターナショナル(DAYTONA INTERNATIONAL)、バーニーズ …

詳細/購入はこちら