ファッション

「スタイリスト私物」とゴールドウイン ニットを生かす冬の1着

 スタイリストの山本康一郎が手掛けるブランド「スタイリスト私物」が12月19日、ゴールドウインに別注したパッカブルウインドブレーカー(2万円)を発売する。60枚限定で東京・神宮前のセレクトショップ、グラフペーパー(GRAPHPAPER)で取り扱う。

 同アイテムには、スタイリストならではの工夫が凝らされている。ニットの上に羽織ると、風を防ぎつつムレを防止してニットの暖かさを保つうえ、擦れを軽減してニットの毛玉を防ぐこともできる。ネックを長く設計しているのでミッドレイヤードとしても使えて、ニットのチクチクした肌触りを感じさせない。非常に柔らかくコンパクトな素材を使用し、無駄を削ぎ落とした縫製のため、収納もスムーズだ。

 「スタイリスト私物」は、 “自分が気に入っているものは、みんなも欲しいものなのではないか”という考えのもと、さまざまなブランドに別注することで山本自身が個人的に好きなアイテムを自分仕様に具体化するブランド。これまでグラフペーパーに別注したTシャツや、「ノンネイティブ(NONNATIVE)」に別注したコレクションを提案してきた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。