ファッション

色鮮やかな「ユニクロ ユー」、新作コレクションの全アイテム公開

 ユニクロ(UNIQLO)は1月26日に、クリストフ・ルメール(Christophe Lemaire)がアーティスティック・ディレクターを務める「ユニクロ ユー(UNIQLO U)」の2018年春夏コレクションを発売する。自然界の色をカラーパレットにしたコレクションで、ブルーとグリーンがキーカラーだ。

 はっ水や防風に優れた“ブロックテックコート”やホールガーメント技術を使った“3D U-Knit”など、メンズ、ウィメンズともに機能性にこだわったアイテムも展開。先進のテクノロジーを取り入れつつ「ユニクロ ユー」のテーマ“未来のLifeWear”らしいリアルクローズに仕上げた。

 ウィメンズ50型(うち、スイムウエア6型)、メンズ38型、グッズ8型をラインアップする。アウターが4990〜1万2900円、パンツとバッグ、シューズが2990〜3990円、スカートが3990円、シャツが2990円、カットソーが1000〜4990円、ニットとワンピースが1990〜4990円、スイムウエアが990〜2990円、ベルトが990円。フルラインアップは「ユニクロ」60店舗と公式オンラインストアで展開し、一部商品を国内全店舗で取り扱う。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら