ニュース

ロフトが共同開発するエイジングケアブランドから目元美容液が登場

 エイジングケアブランド「ボタニッシュエール(BOTANISCHOL)」は、ローズ由来成分を配合した目元美容液を発売する。同ブランドはロフト(LOFT)とビーバイ・イーが運営するオーガニックスパサロン、シンシア・ガーデン(SINCERE GARDEN)が共同で開発。ロフトの一部店舗とシンシア・ガーデン、両店のウェブサイトで販売する。

 「ボタニッシュエール」は女性の心を高揚させ美容にも良いとされているローズの力を取り入れたブランド。新商品にはバラプラセンタやローズオイルなどのローズ由来成分の他、血行を促進させる効果があるといわれるボタンピエキス、眼精疲労やシワに効果があるといわれるキュアベリーエキスを配合。むくみやクマ、シワにアプローチする。香り成分は100%天然成分のダマスクローズウォーターを使用している。

■エール アイセラム
発売日:12月24日
価格:(15mL)2500円