ニュース

「フェンディ」 × 「リモワ」のスーツケースが登場

 「フェンディ(FENDI)」は「リモワ(RIMOWA)」とコラボしたスーツケースを発売する。同スーツケースは「リモワ」のシグネチャーアイテムであるアルミニウム製スーツケース80周年を祝う最後のキャンペーンで、11月27日に発売。販売価格は26万7840円(税込)で、一部の「フェンディ」「リモワ」の店舗と、「フェンディ」のECサイトで取り扱う。

 アルミニウム製のマルチホイールスーツケースには、ハンドル部分に最高級カーフレザーの“クオイオ ローマ”を使用するなど、「フェンディ」のラグジュアリー要素をふんだんに盛り込んだ。スーツケースの全面には同ブランドの“FF”ロゴがつや消し加工であしらわれ、光の加減によって見え方が変化する。また、ステッカーと専用カバー、“クオイオ ローマ”のネームタグが付属する。スーツケースに巻くウェブベルトにも“FF”のロゴを使用する。

 「『リモワ』はデザイン性、耐久性、そしてクラフツマンシップで知られる。ファッション業界の顧客も多いため、ファッション的要素を増やしたかった。『フェンディ』のDNAと面白いものを作りたいという姿勢はパートナーとして最適だと考えた。両ブランドのデザインチームと製造チームが最初から最後まで密に連携して完成したこのスーツケースは、両ブランドの強みが形になったものだ」とアレクサンドル・アルノー(Alexandre Arnault)=リモワ共同最高経営責任者(共同CEO)は語った。

 また、ピエトロ・ベッカーリ(Pietro Beccari)=フェンディ会長兼CEOは「LVMHグループのブランドとして初めて、ラゲージ業界のリーダー『リモワ』とコラボする。『フェンディ』の“サヴォアフェール”と大胆なクリエイティビティーが『リモワ』のモダンでハイテクなデザインと融合したことにとても興奮している。両ブランドのDNAを備えたこのスーツケースは、男女共に使用できる造りとなっている」とコメントした。