ニュース

「サイラス」がKANDYTOWNの呂布をイメージビデオに起用

 ビーズインターナショナルのストリートブランド「サイラス(SILAS)」は、2017-18年秋冬コレクションのイメージビデオにヒップホップグループKANDYTOWNに所属するRyohu(呂布)を起用した。10月に発売した新譜「Blur」の収録曲、「Feelings」のPV内で、「サイラス」のコレクションを着用。11月8日12時に配信をスタートした。

 プロデュースはファッションブランド「サイダーハウス(CYDERHOUSE)」の岡本裕治が担当し、監督はルミネなどのファッションフィルムを手掛けた1991年生まれの若手映像作家、中村壮志が務めた。

  「サイラス」は1998年にロンドンのスケートショップ、スラム シティ スケーツ(SLAM SITY SKATE)のオリジナルブランドをデザインしていたラッセル・ウォーターマン(Russell Waterman)とソフィア・M・プランテラ(Sophia M Prantera)が立ち上げた。“イーストロンドンストリート”をコンセプトにシンプルで上品なストリートウエアを展開する。日本ではスタイルス代官山(STYLES DAIKANYAMA)にインショップを構えている。