ニュース

「ポアレスラボ」が初のジェンダーレスサロンオープン 皮脂過多な男性向けメニューも用意

 
 エストロワの毛穴ケアサロン「ポアレスラボ(PORELESS LABO)」が、男性も利用できるサロンをマルイシティ横浜地下1階にオープンした。同社サロンは銀座や新宿、池袋などで5店舗展開しているが、男性も利用できるサロンは今回が初めて。女性とは異なる男性の肌質や、毛穴の悩みに対応したメニューを用意している。

 エステティックサロン事業をメインとする同社はこれまで女性客向けのサービスを中心に開発していたが、毛穴ケアに悩む男性が多いことに着目。マーケティングも兼ね、男女が利用できる小鼻クレンジング専門エステ「ハナラボ(HANA LABO)」を2014年から全国で限定展開して男性客のニーズを探り、男性用メニューの開発に活用してきた。

 皮脂分泌量の多さや角質の厚さ、シェービングによる肌ダメージや乾燥など、男性の肌は女性とは異なる特徴があるため、男性特有の皮脂汚れと皮脂臭に対応したオリジナル洗顔料を開発。スタンダードな45分5000円(初回5500円)の「ポアレストリートメントMEN」は、ブラシ洗顔、Tゾーンの毛穴汚れを取り除くゴマージュパック、1秒間に約2万5000回振動する超音波洗浄、毛穴ハンドトリートメント、吸引器、肌を鎮静させる青いLEDを使った光のトリートメントなどをコースメニューに取り入れた。その他、エイジングケアや頑固な毛穴汚れに悩む人に向けたコースも用意している。

 こぢんまりとした店内には施術を受けるシートが3つ用意されているが、女性客が多い中でも男性が落ち着いて施術を受けられるよう、間仕切りを設けた空間を用意した。今後については、商業施設や百貨店フロアの出店が多いためフロアを訪れる人の男女比を考慮する必要があるものの、「タイミングが合えばジェンダーレスサロンも増やしていきたい」としている。