ファッション

「マルジェラ」がガリアーノによるクチュール“アーティザナル”を日本で初披露

 「メゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)」は10月27日~11月21日、2017年春夏“アーティザナル(ARTISANAL)”コレクションのインスタレーションをドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)で開催する。“アーティザナル”はメゾンにとってオートクチュールにあたるラインで、ジョン・ガリアーノ(John Galliano)=クリエイティブ・ディレクターのクリエイションのピラミッド構造の頂点に位置する。ウィメンズのプレタポルテにあたる“デフィレ(DEFILE)”のイメージソースになっており、また、メンズのプレタポルテからシューズ、バッグ、アクセサリーに至るまですべてのラインのメソッドや哲学を示す存在だ。

 今回は、ジョン・ガリアーノが手掛ける“アーティザナル”コレクションの国内初披露になる。見どころは17年春夏“アーティザナル”コレクションで提起した、輪郭を際立たせて服の構造をあらわにする“デコルティケ(Decortique)”テクニックによって描かれたルックだ。

 また、アイコンの“タビ”コレクションでは、1989年春夏コレクションで発表した初代“タビ”ブーツから、ジョン・ガリアーノが2017年春夏“アーティザナル”コレクションで提起した“デコルティケ”によるカットアウトディテールブーツまで、さまざまな年代の“タビ”シューズを時間軸に添って展示する。 さらに、ドーバー ストリート マーケット ギンザのために製作した、ゴールドレザーに白いペイントを施した“タビ”ブーツを限定販売する。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら