ファッション

「メゾン マルジェラ」メンズ初の“アーティザナル”ピースを展示販売 バーニーズ ニューヨーク六本木でポップアップ

 「メゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)」は4月23日〜5月12日、メゾン初となるメンズのオートクチュール“アーティザナル(ARTISANAL)”のポップアップストアをバーニーズ ニューヨーク(BARNEYS NEW YORK)六本木店にオープンする。

 1階では、2019年春夏パリ・メンズ・ファッション・ウイーク期間中に披露したクリエイティブ・ディレクターのジョン・ガリアーノ(John Galliano)によるメンズの“アーティザナル”ピースを展示販売。商品は、バイアスカット(生地を斜めに裁断して仕立てること)のテクニックを取り入れたテーラードアイテムや、アンティークの着物を再構築したウエアなど。メンズの“アーティザナル”ピースは、同店舗とブランドの一部直営店のみで販売する希少な商品だ。期間中はウインドーディスプレーも行う。

 また2階では、ウィメンズとメンズの合同で発表したデフィレ(プレタポルテ)の19年春夏コレクションのポップアップストアを開く。メンズとウィメンズの垣根を超える“ジェンダー・フリュイード(流動的なジェンダー)”をキーワードにした商品を並べる予定だ。

■Discover the Maison Margiela ‘Artisanal’ Men’s collection
日程:4月23日〜5月12日
場所:バーニーズ ニューヨーク六本木店
住所:東京都港区六本木7-7-7

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら