ビジネス

プランタン、南フランスに初のアウトレットを出店

 フランスの百貨店プランタン(PRINTEMPS)は11月末に、初のアウトレットを南フランスのエクス・アン・プロヴァンス近くのマクアーサーグレン デザイナー アウトレット(McARTHURGLEN DESIGNER OUTLET)内に出店する。

 店舗面積約600平方メートルの店内にはウエア、シューズ、アクセサリーを取りそろえる。パオロ・デ・チェーザレ(Paolo de Cesare)最高経営責任者は「ブランド品をベストプライスで購入したい消費者のニーズに応えるため」と出店意図を説明した。

 オンライン市場との競争に勝つために百貨店は試行錯誤しており、プランタンも例外ではない。今の夏、パリ本店のビューティフロアを大増床し、11月にはフランスの百貨店として初めて「ユニクロ(UNIQLO)」を導入するなど、改革に取り組んでいる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら