ニュース

「カネボウ」が商品体系強化 メイクアップコレクション新作発売

  カネボウ化粧品のグローバルブランド「カネボウ(KANEBO)」は、スキンケアとメイクアップを追加した。

 “時間美容”をキーワードにブランド周知度を向上させたスキンケアアイテムはエイジングケアラインを追加した他、2層タイプのオイル美容液を新たに発売。2017年秋冬メイクコレクションは近年人気のメイクテクニック“コントゥワリング”に活用できるフェイスカラーや、磁器のようななめらかで洗練された質感に仕上げるクリームファンデーションなど、陰と光のコントラストに着目した品揃えだ。

 全8色(うち海外専用1色)用意されたクリームファンデーションは、SPF15・PA+のUVカット機能付き。化粧下地のニュアンスを生かしながら、なめらかな艶を与える。均一に塗れフィット感を高めるファンデーションブラシも別売で用意している。

 その他、美しい影色を演出するグリーンカラーの化粧下地「カネボウ トーンアッププライマー」、ソフトマットな仕上がりの「カネボウ インテンスクレヨンルージュ」など、新たに発売されるメイクアイテムは全部で9品目22品種。スキンケア4品目4品種と合わせて投入し商品体系を強化することで、さらなるファン層拡大を目指す。

■カネボウ ラスタークリームファンデーション(全8色)
発売日:9月8日
価格:(30mL)1万2000円

■カネボウ ファンデーションブラシ
発売日:9月8日
価格:5000円

■カネボウ トーンアッププライマー
発売日:9月8日
価格:(30mL)6000円

■カネボウ インテンスクレヨンルージュ(全6色)
発売日:9月8日
価格:3500円

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら