ファッション

TASAKIが広告キャンペーンにピーター・リンドバーグを起用

 TASAKIは8月28日、世界的なファッション・フォトグラファーのピーター・リンドバーグ(Peter Lindbergh)を起用した広告キャンペーンをスタートした。TASAKIの代表的なアイテムであるパールとダイヤモンドを身にまとった女性の美しさをモノクロームで表現している。

 リンドバーグが手掛けたビジュアルは、2018年夏にかけて順次公開される予定だ。メイキング動画もTASAKI公式サイトで公開中。

 リンドバーグは15年に、松岡モナをモデルにオンワード樫山の婦人服ブランド「23区」の広告ビジュアルも手掛けている。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら