ファッション

TASAKIが広告キャンペーンにピーター・リンドバーグを起用

 TASAKIは8月28日、世界的なファッション・フォトグラファーのピーター・リンドバーグ(Peter Lindbergh)を起用した広告キャンペーンをスタートした。TASAKIの代表的なアイテムであるパールとダイヤモンドを身にまとった女性の美しさをモノクロームで表現している。

 リンドバーグが手掛けたビジュアルは、2018年夏にかけて順次公開される予定だ。メイキング動画もTASAKI公式サイトで公開中。

 リンドバーグは15年に、松岡モナをモデルにオンワード樫山の婦人服ブランド「23区」の広告ビジュアルも手掛けている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら