ファッション

“オールスター”から、“コンブ”を使用しサイドにファスナーを搭載したモデル登場

 「コンバース(CONVERSE)」は9月から、“オールスター(ALL STAR)”の100周年記念モデルと、素材メーカーの小松精練がコラボした“オールスター 100 コンブナイロン Z HI(ALL STAR 100 KONBU NYLON Z HI)”を順次発売する。価格は1万円で、モスグリーンとブラックの2カラーをそろえる。

 “オールスター 100 コンブナイロン Z HI”は、素材に昆布のような質感の“コンブナイロン”を採用したことで、独特の目詰まり感としなやかな手触りを実現。また、サイドにはファスナーを使用し、脱ぎ履きしやすいモデルとなっている。

 “オールスター”は今年、“世界の日本”をテーマに、「ファセッタズム(FACETASM)」や「ワコマリア(WACKO MARIA)」、漫画「ワンピース(ONE PIECE)」ともコラボ。右足のアンクルパッチと左足のヒールラベルを“コンバース”“チャックテイラー”“オールスター”のカタカナ表記にした“オールスター 100 カタカナ ハイ”、「ゴアテックス」を使った“オールスター 100 ゴアテックス ハイ”など、100周年モデルを数多く発売している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら