ニュース

「レイバン」と「スクーデリア・フェラーリ」のコラボ・アイウエア発売

 世界最大のアイウエアメーカー、イタリアのルックスオティカ(LUXOTTICA)は、同社が手掛ける「レイバン(RAY-BAN)」とイタリアの自動車メーカー、フェラーリ(FERRARI)のレーシングチーム「スクーデリア・フェラーリ(SCUDERIA FERRARI)」とのコラボレーション・モデルを発売した。

 デザインは、「スクーデリア・フェラーリ」のチームカラーと「レイバン」のブランドカラーである赤がポイントで、レンズに「スクーデリア・フェラーリ」のロゴである“跳ね馬”の盾の紋章がついている。このプロジェクトは、ルックスオティカがフェラーリとスポンサー契約を結んでいることから実現した。日本では、ルックスオティカの子会社ミラリジャパンが販売する。価格は2万7000~4万3000円。オンラインストアで販売中で、9月中旬から「レイバン」の取り扱い眼鏡店で順次発売予定だ。

 「レイバン」は今年、創業80周年を記念し、書籍「80人のミュージシャン&クリエイターが想う、旅する理由。」を刊行するなど、さまざまなプロジェクトを行っている。

最新号紹介