ファッション

「J.S.フーディーズ」が湖池屋とコラボ “カラムーチョバーガー”発売

 ベイクルーズが運営する「J.S.フーディーズ(J.S. FOODIES)」は、7月25日から9月13日の期間限定で湖池屋「カラムーチョ」「すっぱムーチョ」とのコラボレーションフェアを開催する。

 "クセになる辛さ"をテーマに行う同フェアのメインメニューは、「カラムーチョ」とコラボしたハンバーガー。100%ビーフパティとモントレージャックチーズやフレッシュな野菜などの他、"スティックカラムーチョ”をバンズでサンドし、ガーリックを効かせた「カラムーチョ」風味のソースを合わせて刺激的な味わいに仕上げている。

 その他、「カラムーチョ」風味のパウダーを合わせたスパイシーな“カラムーチョチキン”や、酸味と甘みを効かせた細切りのフライドポテト“すっぱムーチョポテト”なども用意している。

 「J.S.フーディーズ」は「ジャーナル スタンダード(JOURNAL STANDARD)」が提案する食のセレクトショップで、2014年12月、ららぽーと豊洲に1号店をオープン。現在は江ノ島や大阪、神戸、台湾など、国内外に7店舗を構えている。

■カラムーチョバーガー
発売日:7月25日
価格:1180円

■カラムーチョチキン
発売日:7月25日
価格:680円

■すっぱムーチョポテト
発売日:7月25日
価格:430円

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら