ファッション

「ワコマリア」と「リー」がコラボ “GUILTY PARTIES”仕様のデニムシャツとジャケットを発売

 「ワコマリア(WACKO MARIA)」は7月15日、デニムブランド「リー(LEE)」を代表するデニムシャツ“50s RIDER SHIRT”とデニムジャケット“101-J”をベースとしたコラボアイテムを発売した。

 “50s RIDER SHIRT”は、ウォッシュ加工を施しスターのステンシルを裏地にプリントしたもの(3万5000円)に加え、ノンウォッシュのプレーンタイプ(2万5000円)とバックに“THE GUILTY PARTIES”の刺しゅうを施したもの(2万8000円)の3型を用意。

 “101-J”も同じくウォッシュ加工を施しスターのステンシルを裏地にプリントしたもの(3万9000円)に加え、ノンウォッシュのプレーンタイプ(2万9000円)とバックに“GUILTY PARTIES”のパッチワークを施したもの(3万1000円)の3型を用意する。

 それぞれS〜XLの4サイズを展開し、旗艦店PARADISE TOKYOおよびオンラインストアの他、全国の「ワコマリア」取り扱い店舗で販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら