ファッション

「ワコマリア」がレゲエ界の重鎮とコラボ リリースパーティーに卍LINEら出演

 「ワコマリア(WACKO MARIA)」は5月19日、2017年春夏コレクションを象徴するレゲエ界の伝説リー・ペリー(Lee “SCRATCH” Perry)とのコラボアイテムの発売を記念し、リリースパーティーを開催する。場所は「ワコマリア」の旗艦店PARADISE TOKYOで、入場は無料。レゲエシンガーの卍LINEがライブを披露する他、卍LINEが主宰する音楽レーベル「アマトレコーズ(AMATO RECORDZ)」のセレクター・HOT COZZYや森敦彦「ワコマリア」デザイナー率いるKILLER TUNES BROADCASTが出演する。

 コラボアイテムはハワイアンシャツ(2万5000〜2万7000円)、ハワイアンショーツ(2万〜2万2000円)、グラフィックTシャツ(1万〜1万2000円)、ラスタカラーのタンクトップ(1万500円)を用意し、リリースパーティー中に販売する。さらに当日は卍LINEとのコラボアイテムも並ぶ予定だ。

 リー・ペリーは、1936年生まれのジャマイカ人。68年に発表したファーストシングル「PEOPLE FUNNY BOY 」で注目を浴び、約10年間で400曲以上の楽曲と50枚を超えるアルバムを発表。のちに音楽プロデューサーとしても活動し、ボブ・マーリー(Bob Marley)やマックス・ロメオ(Max Romeo)らをプロデュースした。

■LEE “SCTRACH” PERRY × WACKO MARIA RELEASE PARTY
日時:5月19日 19:30〜22:00
場所:PARADISE TOKYO
住所:東京都目黒区東山2-3-2 COM'S FORUM 1階
出演者:卍LINE、HOT COZZY、KILLER TUNES BROADCAST
入場料:無料

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら