ファッション

代官山 蔦屋書店でカルチャー誌「パートナーズ」のポップアップ ユルゲン・テラーの限定プリントTも

カルチャーマガジン「パートナーズ(PARTNERS)」(kontakt)は、代官山 蔦屋書店で7月6日までポップアップストアを開催中だ。同店では、首周りに「パートナーズ」のロゴを刺しゅうしたトップス3型を販売している。アイテムは、同誌の表紙を撮影した写真家、ユルゲン・テラー(Juergen Teller)の写真をプリントしたTシャツの他、ベーシックな無地Tシャツやポケット付きスエットというラインアップだ。価格は無地Tシャツが3600円、ユルゲンのフォトTが6400円、スエットが1万円。

「パートナーズ」は人との絆や関係性をテーマにした、日英バイリンガルのインタビュー雑誌で3月に創刊した。同誌は海外で先行発売したことや表紙と巻頭の撮り下ろしにユルゲンを起用、モデルに息子のエドが登場したことでも話題を呼んだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら