ファッション

「サマソニ」で「ホステス クラブ オールナイター」が開催

 洋楽レーベルのホステス・エンターテインメント(Hostess Entertainment)は8月19日深夜、「サマーソニック2017(SUMMER SONIC 2017、以下サマソニ)」東京会場(幕張メッセ)にて「ホステス クラブ オールナイター(HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER、以下HCAN)」を開催することを発表した。

 数週間前に突如「サマソニ」と「HCAN」のSNSに謎のイラストが投稿され、開催が噂されており、今年で3回目の開催となる同イベント。本日発表された第1弾出演アーティストは、全5組のアーティストをラインアップ。メンズファッション紙「アナザーマン(Another Man)」の表紙や、英モデルのアレクサ・チャン(Alexa Chung)との交際で知られるファリス・バドワン(Faris Badwan)がフロントマンを務めるザ・ホラーズ(The Horrors)や、「トーガ(TOGA)」との協業経験もあるスコットランド・グラスゴー出身バンドのモグワイ(Mogwai)、「ギャップ(GAP)」のパンツの破壊音やコンドームが床に落ちる音などをサンプリングして楽曲制作を行う奇才マシュー・ハーバート(Matthew Herbert)らが出演し、オールナイトで幕張メッセを盛り上げる。

 「HCAN」は、ホステス・エンターテインメントによる「ホステス・クラブ・ウィークエンダー(HOSTESS CLUB WEEKENDER)」のオールナイトイベントで、「サマソニ」を運営するクリエイティブマン(CREATIVEMAN)との共同開催。初開催となった2015年はレディオヘッド(Radhiohead)のトム・ヨーク(Thom Yorke)、2016年にはダイナソーJr.(Dinosaur Jr.)やテンプルズ(Temples)らが出演した。

■HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER
日程:8月19、20日
会場:幕張メッセ
第1弾出演アーティスト:ザ・ホラーズ(The Horrors)、モグワイ(Mogwai)、マシュー・ハーバート(Matthew Herbert)、ビークス(BEAK>)、ブランク・マス(Blanck Mass)
第2弾出演アーティスト:ライド(RIDE)、シガレッツ・アフター・セックス(CIGARETTES AFTER SEX)

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。