ファッション

「アグリー・ベティ」本当に編集者になる

 アメリカの出版社ハースト・マガジンズ・デジタル・メディア(HEARST MAGAZINES DIGITAL MEDIA)は、フードとビューティ、ファッション、そして男性のライフスタイルを中核とする新メディアとプロジェクトを発表した。

 目玉の1つは、「アグリー・ベティ(Ugly Betty)」の主役を務めた女優アメリカ・フェレーラ(America Ferrera)と取り組む、「コスモポリタン(Cosmopolitan)」と「エル(Elle)」「マリ・クレール(Marie Claire)」の横断企画。“普通じゃないことを成し遂げた普通の女性”をテーマにドキュメンタリーを展開する。

 また「ハーパーズ バザー(Harper's Bazaar)」のグローバル・ファッション・ディレクターを務めるカリーヌ・ロワトフェルド(Carine Roitfeld)はデジタルメディア「CR ファッション ブック」をスタート。ミレニアル世代には健康的な生活を追求する「Glo」を9月にスタート。あらゆるメディアを用いる媒体を目指す。

 同社は先月、総計15億のビデオビューを獲得。今後は毎日500のコンテンツがアップされるメディア・カンパニーを目指す。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら