ニュース

「リサージ」から時短できるベースメイク誕生

 カネボウ化粧品は5月16日、カウンセリングブランド「リサージ(LISSAGE)」から、美容液と下地とファンデーションが一緒になった「カラーメインテナイザー」を発売する。スキンケア後のベースメイクを1本で仕上げることができ、忙しい朝の時短アイテムとして活躍する。

 「カラーメインテナイザー」は、仕上がりや感触の異なった14種類を用意。店頭では、肌測定やカウンセリングを行い、自身の肌やシーンに合わせたぴったりの1本を提供する。商品にはオーラフェイスパールⅡを配合し、肌を白浮きさせずにクリアな素肌を演出する。また、ソフトフォーカス効果のある球体粉体との組み合わせにより、ぬけ感のある仕上がりとなる。コラーゲン研究に特化した「リサージ」は、1本で化粧水と乳液の働きを持つ「スキンメインテナイザー」14種類をすでに発売しており、化粧液と今回の「カラーメインテナイザー」を組み合わせることでシンプルケアがかなう。主なチャネルは、「リサージ」ブランドを取り扱う専門店とドラッグストア。