ニュース

「アンブッシュ」×「シュウ ウエムラ」発売 エッジィに見せる使い方とは?

 「シュウ ウエムラ(SHU UEMURA)」と「アンブッシュ(AMBUSH)」のコラボコレクションが4月26日、限定発売した。商品は、「シュウ ウエムラ」の新商品「アイ フォイル」(3000円)とアイシャドウとチークカラーのカスタムパレット(パッケージ1200円、アイシャドー4色各2000円、チークカラー2500円)、アイブローマニキュア2色(各3000円)、ルージュ4色(各3200円)のメイクアップに加え、限定パッケージのクレンジングオイル(3700〜1万1500円)やリップバーム(2000円)などをそろえる。

 「アンブッシュ」のアクセサリーからインスパイアされた今回のコレクションは、ブルーやゴールド、シルバーなどのエッジの効いた色が特徴だ。「シュウ ウエムラ」が新開発した「アイ フォイル」は、トレンドのコバルトブルーを用意。少しレトロな印象でもある鮮やかな色だが、分量と付け方によっては、ナチュラルにも仕上げることができる。打出角康インターナショナル アーティスティック・ディレクターは、「メイクでテクスチャーを表現するのは難しいが、『アイ フォイル』はリキッドでも、色もハッキリのせることができるし、アプリケーターの先で分量を調整することで、あらゆる表情に見せることができる。アイライナーとの相性もいいので、合わせて使うのがおススメ」と話す。

 また、鮮やかな赤とコーラルが印象的な口紅「ルージュ アンリミテッド シュプリーム マット」は、YOON「アンブッシュ」デザイナーにインスパイアされた色だという。「彼女のワイルドで洗練されたイメージを色やマットな質感に取り入れた。今回のコレクションは、『アンブッシュ』のアイテムに加え、彼女の女性像が合わさったエッジィでアーティなメイクアップラインになった。『シュウ ウエムラ』のコンサバな雰囲気ともマッチして、新しい世界観を完成させることができた。アクセサリーとメイクは役割が同じ。その人を引き立てる共通点があるので、全体のバランスを整えながら、ポイントに加えてほしい」。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら