ファッション

マッシュが宅配洗濯代行&コインランドリーと提携

 マッシュビューティーラボは、洗濯代行サービスのアピッシュと提携し、4月18日に中目黒駅高架下にオープンする洗濯代行サービス&コインランドリー「ウォッシュ&フォールド(WASH&FOLD)」で、ニュージーランド発のトータルケアブランド「エコストア(ECOSTORE)」を公式洗剤として提供する。「エコストア」の企業提携は今回が初めて。「ウォッシュ&フォールド」の店舗面積は約182平方メートル。

 「ウォッシュ&フォールド」は、家庭の洗濯物に特化した代行サービス。詰め放題の定額制で、専用のランドリーバッグに洗濯物を詰め込むだけで、水洗いと乾燥、手畳みが含まれる。料金は、スモールバッグ(3〜4kg、Tシャツ約30枚分)が2200円、持ち込みの場合1500円。レギュラーバッグ(6~8kg、Tシャツ約60枚分)が3000円、持ち込みの場合2200円になる。

 「ウォッシュ&フォールド」は、日経トレンディ「2017年ヒット予測」7位に選ばれた業界注目の業態で、現在、代々木や新宿小滝橋、西品川、名古屋、神戸、広島、仙台、長崎、福井など全国に18店舗を展開している。新中目黒店は、インテリアデザイナーの伊藤勝率いるITO MASARU DESIGN PROJECT/SEIによる白壁とグリーンを基調にした内装を新たに導入する。新ショップが多く話題の中目黒に旗艦店を置くことで、“都市型ソーシャルランドリー”としての新たに提案していく。

 マッシュが独占販売する「エコストア」は昨年4月にアトレ恵比寿西館に世界2店舗目、アジア初の直営店をオープンした。卸販売は100店舗近くまで拡大している。ニュージーランドで生産された製品は、環境に配慮した原材料を用いた衣料洗剤、台所洗剤、スキンケアなど100種類以上をラインアップする。パッケージはサトウキビ由来の再生可能なエコ容器を使用。ウォッシュ&フォールド中目黒店では、製品の販売も行う。

最新号紹介

WWDJAPAN

“副業・複業を解禁せよ!” 多様な働き方の推進が急務

「WWDJAPAN」5月17日号は、「複業を解禁せよ! 多様な働き方」特集です。コロナ禍で働き方が見直される中、商業施設などが突然の休業に見舞われても副業を解禁できていない企業は多くあります。「WWDJAPAN」ユーザー2130人への働き方に関する意識調査を行ったところ、8割が「副業したい」と回答。本号では副業・複業のメリット、これからの働き方について考察します。

詳細/購入はこちら