ファッション

マッシュが宅配洗濯代行&コインランドリーと提携

 マッシュビューティーラボは、洗濯代行サービスのアピッシュと提携し、4月18日に中目黒駅高架下にオープンする洗濯代行サービス&コインランドリー「ウォッシュ&フォールド(WASH&FOLD)」で、ニュージーランド発のトータルケアブランド「エコストア(ECOSTORE)」を公式洗剤として提供する。「エコストア」の企業提携は今回が初めて。「ウォッシュ&フォールド」の店舗面積は約182平方メートル。

 「ウォッシュ&フォールド」は、家庭の洗濯物に特化した代行サービス。詰め放題の定額制で、専用のランドリーバッグに洗濯物を詰め込むだけで、水洗いと乾燥、手畳みが含まれる。料金は、スモールバッグ(3〜4kg、Tシャツ約30枚分)が2200円、持ち込みの場合1500円。レギュラーバッグ(6~8kg、Tシャツ約60枚分)が3000円、持ち込みの場合2200円になる。

 「ウォッシュ&フォールド」は、日経トレンディ「2017年ヒット予測」7位に選ばれた業界注目の業態で、現在、代々木や新宿小滝橋、西品川、名古屋、神戸、広島、仙台、長崎、福井など全国に18店舗を展開している。新中目黒店は、インテリアデザイナーの伊藤勝率いるITO MASARU DESIGN PROJECT/SEIによる白壁とグリーンを基調にした内装を新たに導入する。新ショップが多く話題の中目黒に旗艦店を置くことで、“都市型ソーシャルランドリー”としての新たに提案していく。

 マッシュが独占販売する「エコストア」は昨年4月にアトレ恵比寿西館に世界2店舗目、アジア初の直営店をオープンした。卸販売は100店舗近くまで拡大している。ニュージーランドで生産された製品は、環境に配慮した原材料を用いた衣料洗剤、台所洗剤、スキンケアなど100種類以上をラインアップする。パッケージはサトウキビ由来の再生可能なエコ容器を使用。ウォッシュ&フォールド中目黒店では、製品の販売も行う。

最新号紹介

WWD JAPAN

模索する東コレ21年春夏 デジタル×リアルの突破口

「WWDジャパン」11月2日号は、2021年春夏「楽天 ファッション ウィーク東京」特集です。世界が直面するリアル×デジタルという課題、そして東コレに漂う停滞ムードの打破が期待される中、冠スポンサーの楽天が新たな支援プログラム「バイアール」をスタート。支援対象となった「ダブレット」と「ファセッタズム」はどんなショーを行ったのか、デジタルをどう掛け合わせたのか、どのようにメディアを巻き込んだのか。こ…

詳細/購入はこちら