ファッション

京都でコーヒーイベント第3弾 SNSで話題の店舗が8店集結

 京都・木屋町通の元立誠小学校で3月20日、人気コーヒーショップが一堂に集まる「エンジョイ コーヒー タイム」が開催される。第3弾となる今回は、東京・代々木のロースター「リトルナップ コーヒースタンド」が関西で初めて監修する五条西洞院の「ワンダラーズ スタンド」が初参加。店舗で人気のトーストメニューも販売する。このほかの参加店は「ウニール」「大山崎コーヒーロースターズ」「クラス」「サーカスコーヒー」「トラベリング コーヒー」「ドングリー」「ナカヤマコーヒー」。

 「ラカグ」にも出店した「喫茶マドラグ」のタマゴサンドや「うめぞの茶房」の和菓子、「ナカムラジェネラルストア」のスコーンなど、数々の雑誌の京都特集に掲載されている人気フード、「誠光社」の書籍も販売。前回好評だった「カリタ」と「東急ハンズ京都店」によるハンドドリップのワークショップ(要予約)を今回も開催する。入場券と5枚綴りの飲み比べチケット付きで、価格1200円。

【関連記事】
■紅葉真っ盛りの京都でコーヒーイベント開催 人気の専門店が一堂に集結
■ロンドンパンク誕生40周年を記念したパンクアート展が京都で開催
■「エルメス」祇園でスケートボードが楽しめる!? シルク商品の限定企画
■ホテルグランヴィア京都の最上階に“京のエスプリ”凝縮した新レストラン登場

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら