ファッション

「カラー ビーコン」×「ポーター」 トランクショーを開催

 吉田カバンが編集する東京・品川駅内のコンセプトショップ「ポーター スタンド(PORTER STAND)」は3月3〜31日、「カラー ビーコン(KOLOR BEACON)」をフィーチャーしたイベント「カラー ビーコン トランクショー」を開催する。両者がコラボしたスペシャルウォレットとパンツを販売する他、同店がセレクトした「カラー ビーコン」の2017年春夏コレクションのアイテムも販売する。

 ウォレットは、ガラスレザーと蛍光色のファスナーを組み合わせたデザイン。グレーのレザーに蛍光オレンジを組み合わせたものと、ブラックのレザーに蛍光グリーンを組み合わせた2色をラインアップし、価格は2万4000円。パンツは「旅」をコンセプトにする「ポーター」に合わせて、サイドにパスポートが入るポケットを配した。「カラー ビーコン」定番のパッカリングが施されたワイドパンツは、移動で長時間座っていてもスタイリッシュに見せるようにデザインした。ベージュ、カーキ、ネイビーの3色で、価格は3万7000円。

 同店では定期的に「トランクショー」を開催しており、これまでに「マルニ(MARNI)」などと協業した。

【関連記事】
■「アシックスタイガー」が「ポーター」と初コラボ
■「サカイ」×「ポーター」 前回コラボを改良、新作のトートも
■「マルニ」×「ポーター」第8弾はサーフラバーに向けたコレクション
■「マルニ」×「ポーター」一番人気のシリーズに新色が登場
■「ディーゼル」×「ポーター」× 横尾忠則 トリプルコラボが実現

最新号紹介

WWD JAPAN

コロナ禍の現地取材で見えた“パリコレ”の価値 2021年春夏コレクション続報

「WWDジャパン」10月19日号は2021年春夏コレクションの続報です。コロナ禍でデジタルシフトが進んだコレクション発表ですが、ミラノとパリではそれぞれ20ブランド前後がリアルショーを開催。誰もがインターネットを通じて同じものを見られる今、リアルショーを開催することにどんな意味があるのか?私たちはリアルショーを情熱の“増幅装置”だと考え、現地取材した全19ブランドにフォーカス。それぞれの演出やクリ…

詳細/購入はこちら