ファッション

「ミントデザインズ」の企画展 16年間のグラフィックとテキスタイルを公開

 「ミントデザインズ(MINTDESIGNS)」は2月21日~3月25日、企画展「ミントデザインズ グラフィック&テキスタイルワーク2001-2017(mintdesigns / graphic & textile works 2001-2017)」を銀座のクリエイションギャラリーG8で開催する。

 昨年、福岡と名古屋を巡回した企画展「マテリアルディクショナリー」展をアップデートし、デビューから16年間の30シーズンで使用してきたグラフィックデザインとテキスタイルを披露する。3つの空間を使って、下絵スケッチやデザインができるまでの過程を紹介する他、過去のアーカイブコレクションも一部展示。入場は無料。

■ミントデザインズ グラフィック&テキスタイルワーク2001-2017(mintdesigns / graphic & textile works 2001-2017)
会期:2月21日~3月25日
時間:11:00~19:00 
休館日:日曜・祝日
会場:クリエイションギャラリーG8
入場料:無料

【関連記事】
■「ミントデザインズ」が初の路面旗艦店を東京・青山にオープン
■「ミントデザインズ」2017年春夏コレクション

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら