ニュース

「ナイキラボ」×「アンダーカバー」がハイブリッドなスニーカーを発売

 「ナイキラボ(NIKELAB)」は1月28日、「アンダーカバー(UNDERCOVER)」とコラボしたモデル、“ザ ナイキラボ×アンダーカバー SFB ジャングルダンク”(2万5000円)を発売する。

 “ナイキダンク(NIKE DUNK)”のアッパーに“SFBジャングルブーツ(SFB JUNGLE BOOTS)”のアウトソール、“エアハラチ(AIR HUARACHE)”のヒールケージを組み合わせた。冬に適したデザイン性とバスケットボール、スケートボード、ストリートの要素をバランスよく組み合わせ、高橋盾「アンダーカバー」デザイナーの「ウィンターブーツを作りたい」という構想を形にした。かかとのストラップには「アンダーカバー」の理念である「CHAOS(混沌)」と「BALANCE(調和)」という文字があしらわれる。アッパーにタンブルドレザーを、フロント部分に耐水素材を採用。耐久性の高いアウトソールのフロントには水を分散させるポートを設置する。ロイヤルブルー×ホワイトとネイビー×ブラックの2色展開。ナイキラボMA5とNIKE.COM、一部のアンダーカバー店舗にて取り扱う。

【関連記事】
■「ナイキラボ」専門店が店内を公開 スニーカー風の什器などを使用
■"ダンク"初のスリッポンも登場!「ナイキラボ」×「サカイ」第二弾発表
■「ナイキラボ×オリヴィエ・ルスタン」が提案するのは、新しいフットボールスタイル
■「ナイキラボ」×「サカイ」「ストーン アイランド」の"ウインドランナー"発売