ニュース

女性のための「シチズン」がビームス ジャパンでポップアップ

 シチズン時計は、ウィメンズ・ウオッチ「シチズン エル(CITIZEN L)」のポップアップストアを1月11日〜2月2日、東京・新宿のビームス ジャパン(BEAMS JAPAN)1階でオープンする。日本の名産品などを紹介するビームス ジャパンと、腕時計で日本のものづくりの魅力を発信したいシチズン時計がタッグを組んで、今回のポップアップストアが実現した。

 「シチズン エル」は、日本の技術力と伝統工芸をエシカルな視点で組み合わせたコレクションを販売。同ストアでは、日本で販売している全20モデルを試着することができるコーナーを設置。グラフィックデザイナーの鈴木直之が手掛けたTシャツ(4000円)やトートバッグ(2500円)などのシチズン時計とビームス ジャパンのコラボグッズの販売も予定する他、ビームス ジャパンがプロデュースした「フレドリックパッカーズ(FREDRIK PACKERS)」の限定カラーポーチを購入者にプレゼントする。

 「シチズン エル」は、エシカルなものづくりと光発電エコ・ドライブを採用したウィメンズ・ウオッチ。サステイナブルな生産を行い、西陣織や漆などの日本の伝統工芸を取り入れている。"新感覚ラグジュアリーウオッチ"を掲げて、建築家の藤本壮介とファッション・ジャーナリストの生駒芳子をアドバイザーに迎え、2016年秋に発売した“シチズン エル アンビリュナ(CITIZEN L Ambiluna)”コレクションも同ストアで取り扱う。またシチズンのコンセプトショップでも、同ブランドのフルラインアップを販売している。