ニュース

「コーチ」の新しい顔にセレーナ・ゴメス

 コーチ・インクは12月16日、女優で歌手のセレーナ・ゴメス(Selena Gomez)とのパートナーシップを発表した。2017年秋のキャンペーンを皮切りに、さまざまなコラボレーションを予定。スチュアート・ヴィヴァース=エグゼクティブ クリエイティブ・ディレクターとの特別なデザインプロジェクトも予定する。またコーチ財団(Coach Foundation)が支援する、恵まれない地域社会の10代の少女たちをエンパワーメントするための全国組織「Step Up」への支援活動にも参画する。

 セレーナ・ゴメスは「スチュアート・ヴィヴァースがデザインする服やアクセサリーが大好きなので、『コーチ』との仕事にとても興奮しています。特にコーチ・チームと知り合えること、財団が支援している『Step Up』に参画できることが楽しみです。その上、来秋のスチュアートの作品に協力することになっているので、私にとって最高にスペシャルな気分です」とコメント。

 一方、スチュアート・ヴィヴァースは「私は、本物志向で偽りのない、ロマンチックな魅力とクールさを兼ね備えた自信に満ちた女性をイメージしてデザインしている。セレーナはその価値観のすべてを完璧に体現しているだけでなく、『コーチ』を常に愛してくれている。そして『コーチ』の慈善活動をとても強く信じてくれた。まさに彼女こそ“コーチ・ガール”だ」と話した。